「FXを始めたけど、チャートの見方がわからない」「エントリーしたらいつも逆に進む・・・」  こういった方々の参考に少しでもなればと思いブログをはじめました。 といっても、自分で後から見直せる取引記録的な感じになると思うのであまり参考にならないかもしれません・・・。 まだまだ勉強中なので皆さんからもいろいろ教えていただきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは、しゅうです。

今週からスーツを夏物に替えましたが、それでも外を歩いていると暑く感じますね。

この前まで寒いと思っていたんですが・・・。


20時半頃からチャートを見始めました。

ユーロ円は、夕方17時ごろから上に向かっていて、1時間足では25本線からすこし離れている位置です。

抵抗線を引いて待機。


20:55の5分足で上値抵抗線を突破してきました。

次の足でエントリーしましたが、1時間足の25本線から離れているので、吹き上がったところですぐに決済。

有難うございます。

2015042802.jpg


1時間足25本線近辺でのエントリーポイントのときはもっとキープしていると思いますが、離れている位置では決済する人も多く動きが鈍くなったり一気に反転して下落することが多いので、エグジットポイントよりも早く決済しました。

その後も一進一退が続いていましたが、ユーロドルはもう一段上昇しているようです。

2015042801.jpg

高値つかみしてすぐに投げさせられないようにしないといけませんね。



もしお時間があればコメントも残していただけたらうれしいです。

いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ








関連記事
スポンサーサイト

【2015/04/29 00:13】 | トレードレポート
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲



NY休場のようだったので、帰ってきてからもチャートを開かずにいました。

先ほど開いて確認してみたら、それなりに動いていたようですね。


2015042702.jpg


明日はチャートを開く予定です。

当たり前のことですが、エントリーポイントがあればエントリーし、なければ動かずに静観ですね。




もしお時間があればコメントも残していただけたらうれしいです。

いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ









【2015/04/28 01:05】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


こんばんは、しゅうです。


夕方17時台から上昇モードになっていました。

21時頃からチャートを見始めましたが、なかなか上値抵抗線を越す気配がありませんでした。

が、23:25の5分足で上値抵抗線を突破したので、次の足でエントリー。

すこし吹き上げましたが、あまり順行せず5本線を下回ったので微利で決済。

ありがとうございます。


2015042301.jpg



もしお時間があればコメントも残していただけたらうれしいです。

いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ








【2015/04/24 00:31】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


久しぶりの更新です。

2015042201.jpg


ユーロドル

22:00ちょうどの5分足で下値抵抗線を突破したのでエントリー。

ほんの少し順行しましたが、反転して5本線を突き抜けたので損切り。



もしお時間があればコメントも残していただけたらうれしいです。

いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ










【2015/04/22 23:50】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


備忘録

2013041601.jpg


ユーロドル

1時間足で前高値は越していましたが、その後調整中。

斜めの上値抵抗線を22:55の5分足で越してきたので次の足でエントリー。

しかしあまり順行することなく5分足5本線を下抜けてきたので微損切り。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ





【2013/04/17 23:56】 | トレードレポート
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


管理人のみ閲覧できます
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲


備忘録

2013041501.jpg


ユーロドル

上昇モードとみて、前高値を越せばエントリーと思って待機。

21:15の5分足で上抜けてきたので次の足でエントリー。

一瞬吹いてから下がってきたのでダマシかとも思いましたが、下げ渋ってもいたのでじっと我慢。

再度上に向かってくれましたが結局伸びきらずに5分足5本線を下抜けてきたので微利確。ありがとうございます。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ





【2013/04/17 23:48】 | トレードレポート
トラックバック(0) |
備忘録

2013041201.jpg


ユーロドル

1時間足25本線から離れすぎていた為、前安値を完全に越せばエントリーと考えていたが、結局越せずに25本線に近づいていった為ノートレード。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ






【2013/04/17 23:40】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


こんばんは、

21時過ぎからチャートを見始めました。

ユーロドルは欧州時間に1時間足25本線から大きく乖離してBOX移動中。

基本的に上昇モードなので抵抗線を引いて上抜けたら入ろうと思って待機。

しかし少し寝てしまい、斜めの上値抵抗線を突破したところのエントリーポイントは見逃してしまい入れず。

23:40の5分足で上値抵抗線と5分足5本線を越したので、次の足でエントリー。

欧州時間での高値には到達しましたが突破できず、5分足5本線を下抜けてきたので利確。ありがとうございます。

2013041101.jpg


日足が25本線を上抜けて上昇中なので、大きなトレンドは上向きです。

できるだけその方向に合わせエントリーできれば、仮に損切ることになっても損切り幅は少なくなる確率が高いです(私のルールの場合)。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ









【2013/04/12 00:57】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


こんばんは、

21時過ぎからチャートチェックを始めました。

ユーロドルは欧州時間に上昇したあと、1時間足25本線にタッチ。

そのまま反発するか、突き抜けて下落するか、どっちに行くか分からないので、上にも下にも抵抗線を引いて抜けたほうについていこうと待機。

21:55の5分足で下値抵抗線(前安値)を突破してきたので次の足でエントリー。

一瞬順行しましたがすぐに反転して荒い動きをし、5分足5本線を上抜けたので損切り。

2013041001.jpg

今週に入って損切りばかりです・・・。

今はルールどおりにやってるのでOKです。

が、過去には損切りが連続で続いたときに「このルールで利確できるの? 損切りが続くのでは?」と考えてしまい、他のやり方のほうがいいのではと手法探しに動いてしまうことがありました。

今思えば、そのときに使っていたルールでしっかりと過去のチャートで検証していなかったので、そのルール自体を信用できていなかったからです。

①ルールを決める
  ↓
②そのルールを過去のチャートに当てはめて検証
  ↓
③損切りも利確も含めて、何回かのトータルでは利益になる(ということを検証で理解する)
  ↓
④今後も何回かトレードすればトータルで利益になる(可能性がある)
  

このサイクルをちゃんと通過していれば、自分のルールにある程度自信がでているので仮に損切りしても「それもあるわ」と考えることができます。

このサイクルを基にした自分のルールの微調整は必要です。

しかしそれ以前に自分のルールに自信がなくなって方法を変えてしまうということは、このサイクルをちゃんとやっていないからです。

どんなルールでもいいのですが、検証作業をしっかりとできていれば、動じることなく相場に相対することができます。





いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ








【2013/04/11 01:06】 | トレードレポート
トラックバック(0) |


こんばんは、

21時頃からチャートを見始めました。

ユーロドルは昨日と同様、1時間足25本線を上回って推移しています。

高値安値をそれぞれ切り上げているので、基本的には上昇モードと見て、上値抵抗線を何本か引いて待機。

21:20の5分足で上値抵抗線を越してきたので次の足でエントリー。

しかし次の上値抵抗線が控えていたので上昇もせず下降もせずに方向感なく移動。

結局5分足5本線を下抜けてきたので微損切り(赤囲い部分)。

その後22:00ちょうどの5分足で、控えていた上値抵抗線も突破してきたので次の足で再びエントリー。

しかしダマシだったのか、また上昇もせず下降もせず。

5分足5本線を下回ってきたのでまたまた微損切り(緑囲い部分)。

2013040901.jpg


同じパターンで切らされましたがしょうがないですね。

勝率の統計で考えたら、こんなことは良くあることです。

しかしトレードでは勝率100%を目指してしまいがちです。

世の中には100%成功することってありえないと思います。

でもなぜかトレードでは100%と思ってしまい、当てはまらないと熱くなってルールを無視して損切りしないといけないところで損切りせずに戻ってくると自分本位に考えたり、損切りした後などに取り戻そうとしてエントリーポイントでもないところで入ってまた自爆したり・・・。

自分のルールを過去の相場に当てはめてみて、勝率がどのくらいか・獲得pipsはトータルでどのくらいになるのかをある程度把握していれば、たとえ2回連続で損切りしても「勝率から考えたらこんなこともあるわ」と思えるようになります。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。

 ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ





【2013/04/10 00:14】 | トレードレポート
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。